『鹿児島の味』

まるいわのさつま揚げ

さつま揚げの由来

鹿児島では「つけ揚げ」と呼ばれ、郷土に根づいた特産品として定評のあるさつま揚げ。1846年(弘化三年)薩摩が琉球を統治した際、魚のすり身を油で揚げた「チキアーギ」という琉球料理が薩摩に伝わり、「つけ揚げ」と呼ばれるようになったそうです。
また、別の由来として、さつま揚げは二十八代藩主島津斉彬公が紀州の「はんぺん」製法に学び、品質の向上を図り、現在の形状や味に至ったとも云われています。

まるいわのさつま揚げ

さつま揚げの製造に携わって六十数年。
昭和六十一年・平成元年農林水産大臣賞受賞、昭和六十二年労働大臣表彰「現代の名工」受賞など、数々の賞を受賞した上西貞雄が、卓越した技術と情熱で味にこだわり、育んできたさつま揚げです。

お召し上がり方

お皿に盛って、そのままか、わさび醤油でお召し上がり下さい。
鹿児島では焼酎の肴として、またちらし寿司、煮物、大根なます、お弁当のおかずなど料理の友として、幅広く用いられ、喜ばれております。

さつま揚げに保存料を一切使用しておりません。

賞味期限内でお早めにお召し上がり下さいませ。

保存方法

要冷蔵(10℃以下)で保存して下さい。

取り扱い店

山形屋、エアポート山形屋、山形屋ストア各店


一部掲載商品をお取り扱いしていない店舗もございます。
詳しくはお問い合わせ下さいませ。

商品案内

さつま揚げ詰合せ

まるいわ
さつま揚げ詰め合わせ

(本体価格)
3,000円
(税込価格)3,240円

棒天20本、人参天4枚、木耳牛蒡天3枚、筍天3枚 
賞味期間/冷蔵(10℃以下)7日

さつま揚げ詰合せ・ちぎり入り

まるいわ
さつま揚げ詰合せ・ちぎり入り

(本体価格)
4,000円
(税込価格)4,320円

棒天14本、チーズ天4枚、人参天4枚、木耳牛蒡天4枚、筍天4枚、桜えび入りちぎり4本、青さのり入りちぎり4本
賞味期間/冷蔵(10℃以下)7日

※価格は全国送料込みの金額でございます。